日本酒ハイボールの作り方

ハイボールと言えば、ウイスキーをソーダで割ったものが一般的です。

コンビニのお酒コーナーにも缶ハイボールが多く並んでいます。

最近は、TVCMも流れ、若い人にも人気です。

最近流行りだしたものかと思ってらっしゃる方もおられるかもしれませんが、実はリバイバル人気です。

というようなことはさておき、最近は、焼酎ハイボールの人気も赤丸急上昇中です。

居酒屋などで、1杯目はとりあえずビールだったのが、1杯目からハイボールというお客様も増えています。

ウイスキーから、焼酎に来たら、当然次は日本酒でしょう?

当たりです!

日本酒をソーダで割った「日本酒ハイボール」がその存在感を増してきています。

そんな日本酒ハイボール、どのように作るのでしょうか?

作り方はいたって簡単!

氷を入れたグラスに日本酒とソーダを入れます。

1:1で割るのが一般的ですが、1:2でもお好みでどうぞ!

日本酒をしっかり味わいたいなら1:1がおすすめです。

レモン、ミントなどを添えるともっと日本酒ハイボールが楽しめますよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ハイボールに合う日本酒は?

日本酒にはさまざまなタイプ、味わいがあります。

日本酒ハイボールを作る時、どんな日本酒をセレクトすればいいのでしょうか?

ウイスキーのハイボール、焼酎ハイボールでも言えることですが、ソーダの味に負けない日本酒本来のしっかりとした味わいのある日本酒を選ぶといいでしょう。

日本酒らしい米の旨味と雑味のないクリアな味わいの純米酒や本醸造酒がぴったりでしょう。

口当たりもソフトになり、杯が進むかもしれませんが、飲みすぎには注意してくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク